maigism

「ありがとうの3周年」

披露宴の会場やブーケを担当させてもらったある夫婦が昨日、3回目の結婚記念日でした。

1回目も2回目も、記念日のお花を注文していただいて
3回目の今年、旦那様からサプライズのプレゼントは何にしようか、1ヶ月も前から相談されていた。

ありがたいことに、予算はいくらでも、全部おまかせしますといつも言ってくれる。
(さすがにそんな高いものはおしつけません・笑)

いくつか提案した中から、大きめのフレームアートを用意することになり、
そこには旦那様からのメッセージ
「ありがとうの3周年」と日付を刻み込んだ。

こんな嬉しいサプライズ、私だったら泣いてしまう。
(ここつっこみ不要です)


そして記念日3日前、なんと奥様から
3年目だから、サプライズでお花を・・・という相談のお電話。

お互いが記念日を大事にして、そこに花を添えようと思ったとき
私を思い出してくれるなんて、フローリストとして最高に嬉しい瞬間でした。

お互いのサプライズがバレないように、緊張の3日間が始まったのですが
なんだか私まで、幸せのお裾分けをいただいた気分。

そして10回目の記念日にも、信頼されるフローリストでありたいなと思ったのでした。



f0084022_0285182.jpg

[PR]

by maigaul-rVita | 2010-07-30 01:03 | Flower
<< 福岡でいちばんパリに近いカフェ 花と遊ぶおいしいパリ >>