maigism

悪夢の1週間

先週の水曜日、休みだった私は、ルマをシャンプーしていて
右腿に3㎝くらいの、しこりに気付いた。
毎日のブラッシングや、スキンシップがあって、こんな大きなしこりに
なぜ気付かなかったのだろう?

しこりについては、以前レオが口の中にできた腫瘍(悪性ではない)を
切除した時に、いろいろ調べていたので、全身の血の気が引いていくようだった。

とりあえず、かかりつけの動物病院にそのまま連れて行き、先生にみせたところ
悪い予感は的中、「腫瘍かもしれない」と言われた。

頭が真っ白になって、診察室で細胞検査をしているのを見ていたら
ポロポロと涙が止まらなくなり、看護士の男のコをおろおろさせてしまった。

病院から帰った夜は、息もできなくなるくらい泣いて
次の日はまったく仕事が手に着かず。
毎晩、ネットでひたすら検索すると、悪い情報ばかりが目に飛び込んできて
さらに落ち込む。
中には、犬にできたしこりは8割が悪性腫瘍である、などと書かれたものもあり
生きた心地がしなかった1週間。

1年前に婦人科系のガンの疑いで1週間結果を待ったことがあるけれど
あの時の方がずいぶん冷静だった。
自分のことより、自分の大切な人(犬だけど)に起きたことの方が心の準備ができていない分、
辛いのかもしれない、とはじめて思った。

f0084022_183682.jpg


そして今日、先生から電話があった。
「腫瘍ではない、との結果がでましたよ」と。
脂肪かもしれないし、今飲んでいる抗生剤でしばらく様子をみましょう、と。

ホッとして、ルマをぎゅーーーっと抱いたまま、また泣いてしまった。
この1週間で、3年分の涙が枯れたかも。

パリで過ごした7日間はあっという間だったのに、
今回の7日間の長かったこと。。。。。

少し家から離れているけれど、セカンドオピニオンとして時々みてもらっている
動物病院の先生にも、念のためみてもらうことにしている。


下は、しこり発覚の翌日、半泣きしながら作ったブーケ。
f0084022_18205060.jpg




人も犬も、健康がいちばん。
花仲間が独立して素敵なお店をはじめたので、次回ご紹介します☆
[PR]

by maigaul-rVita | 2010-09-22 18:39 | ruma&leo
<< もっと前へ。 RueBelle Designs >>