maigism

『食』について

8月ももう終わりだというのに、毎日暑い日が続きます。
こんなに暑いのに、衰えない自分の食欲に本当びっくり(汗)

大好物はたくさんあるけれど、そのひとつ。
f0084022_23212719.jpg

スコーン。

しかも、グランドハイアット福岡B1にある
STAR26(スタールヴァンシス)のスコーンが大好き♪
キャナルシティへ行った時には必ず5個以上まとめ買い。
1週間毎朝スコーンでもOK!なんです(笑)

それから、宮崎のお土産。

f0084022_2140341.jpg

『なんじゃこら大福』。

f0084022_21402844.jpg

『なんじゃこらシュー』。

・・・中にはイチゴ&栗&クリームチーズがどかーんと入っていて、
1個でもう満腹!!のボリューム(笑)
だって、シューなんか、手のひらサイズですよ!!!


この組み合わせ・・・いったい誰が考えたんだろう??と思いつつ
ペロッと食べてしまいました★



最近頑張って時々更新してますが、食べ物ネタの多いこと・・・・おほほ



さて、今日はレオルマの食について。

実は、6月からルマとレオのゴハンを変えたんです。

我が家に来てから、2ワンとも、ドライフードを食べていました。
自分でゴハンを選べないから、しっかり見極めてあげなきゃ・・・・とフードに関しては、レオが来た時にかなり勉強しました。
最近ではずっと、レオのブリーダーさん(京都)から送ってもらっていました。

現在は、手作りゴハンです。
f0084022_23353858.jpg


きっかけは、レオとルマの湿疹でした。
何度も動物病院で診てもらったけれど、ノミやダニではない、とのこと。
薬を飲ませると治り、でもしばらくすると再発する・・・繰り返し。
湿疹に効くと聞いて、シャンプーを変えてみたりしても、期待するほどの効果は得られず
悩んでいた時の、先生のひとこと。

「手作りゴハンに変えてみませんか」

最近中国産のペットフードで動物達が命を落とし、大問題になっていますね。
でも、そんなに粗悪なフードは一部だと思うし(そう信じたいですよね)、
レオやルマが食べていたのは、絶大な信頼を寄せているレオのブリーダーさんが
チョイスしたもの。
決して安いものではなかったし、心配はしていませんでした。
毎日必要な栄養がきちんとバランスよく取れるドッグフード。
その便利さが、現代の愛犬との素晴らしい生活を支えてると言っても過言ではないと思う。

でも一昔前は、犬って家族の食べた残り物係りだったんですよね。
ゴハンに残ったお味噌汁をかけて・・・というイメージ。
その頃より今の方が、犬がとても長寿になったかというと、そうではないし、
むしろ、色んな病気がでてきてるとも聞きます。
(動物に対する医療や検査が進んでいるとも言えますが)
今は、手作りゴハンで様子をみよう、という感じです。


ちゃんと愛犬のことを考えてつくらないのであれば、むしろ市販のドッグフードの方がいいかもしれない。
私も仕事をしているので、もしひとり暮らしだったら手作りゴハンは無理だったかも知れない。

幸い、母が楽しそうにレオとルマのゴハンを作っているので、助かっています。

本によると、手作りにすると、体にたまった添加物などが湿疹などいろんな形で
表れるけれど、3~6ヶ月で症状は治るのだそうです。

現在手作り3ヶ月目。
レオの体の湿疹はほとんど治り、ルマはまだ湿疹と闘っているところです。

ただひとつわかったこと。
それはゴハンの時の表情が全然違うこと。
特にレオは、あんなに仕方なさそうにゆっくり食べていたのに、
今では用意している音を聞いただけで大喜び!

人もワンコも美味しい方が嬉しいんですね♪



※ブログランキングに参加しています♪



人気blogランキングへ

[PR]

by maigaul-rVita | 2007-08-30 22:22 | etc・・
<< 3回目の誕生日 霧島市国分納涼花火大会 >>