「ほっ」と。キャンペーン

maigism

カテゴリ:Flower( 9 )


恋しいPARIS

昨年パリで出会った素敵なフローリスト達が続々パリ入り。
ん〜羨ましい!

私は来年っ・・!

でも今月は!すごく楽しみにしているイベントがあります。

「LIVING PHOTO in FUKUOKA」
今道しげみ先生のフォトレッスン。

マンションギャラリーでのレッスンと、レンストランでのレッスンがあり
2日間とも申し込みました♪

今道先生とは昨年パリツアーでご一緒して以来、1年ぶり☆
お会いできるのがとっても楽しみです♪

f0084022_1151998.jpg


私のレッスンはというと・・・恋しいPARISをプリザで(笑)
花の都をイメージしてエッフェル塔に。
(ともちゃん、こうなっちゃいました・笑)
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-07-12 14:25 | Flower

モナリザ

正直に言いますと、花を仕事にしていながら、花の好き嫌いが多少あります。。

花だったらどんな花でも大好きです、なんて聞くと
申し訳ない気持ちになったりますが(苦笑)
もちろん、好きな花だってたーくさんあります!

ガーベラは好みませんが、アネモネは好きです。

モナリザという名前のアネモネをたくさん束ねたブーケ。
昨日はあんなに開いていたのに、今日は閉じています。
開き具合で雰囲気かわるのも、また素敵。

花言葉のひとつに「辛抱」とあります。
ほかにもありますが、今いちばんぴったりくるのはこの言葉でした。


・・・私が店頭に立っていた頃、花を買いにきて”花言葉”を気にしていたのは
9割が男性でした。
やっぱり男性の方がロマンチストなのかもしれませんね。

f0084022_1342247.jpg

[PR]

by maigaul-rVita | 2011-03-25 13:39 | Flower

バレンタインにピンクリボン

久しぶりの更新になってしまいました。
雨が降ったり、雪がちらついたり。。

気分的には春を迎える準備OK! なんだけど、焦らずもう少し寒い冬を楽しみましょうか。



今は大きなバレンタインのイベントが終わってひと安心。
f0084022_1751471.jpg


一からスタイリングを考えるのは楽しい。
テーマありき、だけどどこかに私らしさを忍ばせたくて、ヒョウ柄(笑)
アニマル柄大好き♪

本当はクリスマスローズのかっこいいブラックや、
すっごく可愛コちゃんのラナンキュラスが入る予定だったのに・・・残念。


複数で作ると、微妙にバラバラなものが出来上がり、
それはそれで面白いかも。とあえて手を加えずに飾ったところ、なかなかいいスタイリングに。
良い意味で「力の抜けたアンバランスさ」と、「手抜き」って全然違うんだけど、紙一重だから難しい。

ブーケばっかり作っていたので、小さいものが好きなのだと思われがちだけど、
こういう大きな空間に、大きな花を作りたくてブライダルにとびこんだことを思い出した。

久しぶりに楽しかったなぁ〜。



f0084022_179408.jpg


ところで今日はバレンタイン。
毎年忘れないように、バレンタインにピンクリボン。
乳がんの検診に行ってきました。
・・・マンモ、なんとか挟まりました(笑)

また来年、チョコが並びはじめたら予約しよ〜っと。
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-02-14 17:32 | Flower

parisを感じるレッスン

大変お待たせしました。タイムラグありすぎて、すみません。。

言い訳すると、撮った画像があまりにブレブレすぎて・・・アップする気もなくなるよね〜。
しょぼん。



さて、11月末に行われた由美先生の帰国イベントレッスン。
その日はMAXで婚礼が入ってたものの、わがまま言ってお休みさせていただきました。

f0084022_20375964.jpg


素敵な女性に会うということは、女子にとって高級美容液なんかより
もっともっと効果があると思う。

由美先生、さちえ先生、Aciu.オーナーともちゃん。
相変わらず、3人ともとっても素敵でした。

f0084022_20393639.jpg

スパイラルがクセになっていて、かなり苦労したブーケドマリエ。
私は迷わずW+Gを。

f0084022_20405969.jpg

クリスマスの雰囲気たっぷり、ここだけ別世界のよう。


急遽参加した、afuさんのイベントでは由美先生のデモ。
f0084022_20424532.jpg


この花選びのセンス・・・うっとりしちゃう。

最近「パリスタイルってどういうものを言うんですか?」って質問されたけれど、
それはなかなかうまく言葉にできないけど、自分の中にはぼんやり見えている。

雑誌とか見てると、パリスタイルって幅広いし、
実際パリの街を歩いていても、お店によってスタイルはいろいろ。

私は由美さんの手から生み出される花や、センスが大好き。
素直に「素敵」ってうっとりしたり、テンションが上がってしまう。
きっとそういうこと。
f0084022_2052392.jpg


さちえ先生が用意してくださったTHEODORの紅茶。
とっておきのショコラと一緒に。
f0084022_20532885.jpg


ちなみにピンクの缶がかわいいルイボスティー、買っちゃいました☆


夢中にお花と触れ合って
たくさんの素敵な女性に囲まれて
先生の解説つきスライドショー、美味しいお料理とシャンパン。
パリ以来、ひさしぶりに会ったともちゃんとのおしゃべりも本当に楽しかった♪

(数日前、ともちゃんと関門海峡渡って四国にイルカ見に行ってる夢みたよ・笑)


次にみんなと会えるのはいつだろう。
フローリストとして、こんな風に花と触れ合うことを大事にしたいと心から思えた1日でした。


翌日は京都へ!!
[PR]

by maigaul-rVita | 2010-12-20 21:02 | Flower

ガーデニングワールドカップ2010 Nagasaki

ガーデニング ワールドカップ2010 in ハウステンボス。
世界で数々に賞を受賞したトップガーデナーが、大集結・・・というイベント。

少し前までは、ガーデニングにはあまり興味がなかったのだけど、
芸術の秋がそうさせるのか、ど〜しても見てみたくて、行ってきました。


中はもうすでにハロウィン。
f0084022_0161510.jpg


ローズペイサージュ国際バラコンクールの直後だったので
ローズガーデンも楽しみにしていたけれど、こちらはほとんど咲いてなく、残念。。

でも、ダリアとコスモスはとてもキレイでした。
f0084022_0192717.jpg


このダリア、注文したら入るんだろうか?とか
和装のヘア装花にしたらぴったりだ、とか
ブーケにぴったりなサイズじゃない?とか・・・

f0084022_0195855.jpg


職業病ですな。
f0084022_0194564.jpg






メインイベントの、トップガーデナーが作り上げた空間。
f0084022_0233329.jpg

f0084022_0234836.jpg

f0084022_0241069.jpg


ほかにもあったのですが、いちばん心に刺さったのは
「A Moment In Time」ニュージーランドのベン・ホイル氏の作品でしょうか。

長崎ということで、全体的に平和のメッセージが強かったように思うけど、
この作品は特にそうでした。

正面から。
f0084022_0274037.jpg


左サイドから。
f0084022_0281969.jpg


奥のひとつめの時計が示しているのは、1945年、原爆投下されたその時刻。
右側にもふたつめの時計があるのですが、???と書いてありました。

”日付がなく、時計の針を進めながら私たちに「原爆というおそろしい兵器がある限り、また時計が止まる・・・”(解説より、抜粋)

と書いてありました。




そして、細部まで本当に細やかに作られていて、一目見て、日本人だとわかる作品・・・
f0084022_0344950.jpg

f0084022_03882.jpg


すごいわ〜と、シャッターを切っていると、ご本人がちょうどそこへ。
いろいろお話することができました。

エリザベス女王からのメダルを見せてくださったり、とても気さくで優しいおじさまでした。
f0084022_0401649.jpg


帰って調べてみると、「世界一の庭師」と呼ばれる方なんですね。
朝青龍が弟子入りしたというニュースの一コマしか思い浮かばず・・失礼しました(笑)



ちなみに・・・
100種類以上のワインが試飲できるサンヴァンサン祭が行われていて、
途中、花を見に来たのかワインを飲みに来たのかわからなくなりました。。。

あー美味しかった♪
[PR]

by maigaul-rVita | 2010-10-16 00:47 | Flower

もっと前へ。

みなさま、ルマの件ではご心配ありがとうございました。
飼い主ともどもすっかり元気でございます。

心労により若干減ったはずの私の体重も、無事元に戻りました・・・やっぱり。


さて☆
花仲間が大分市内にとーっても素敵なお店をOPENしました。
『kamome』
http://kamomehana.exblog.jp/

本人も、めちゃ可愛くて素敵です。
まだお店には行けてないけど、紅葉狩りかねて秋が終わる前にぜ〜ったい行く!!
待ってて〜☆

彼女もきっと、いろいろ迷いながら、道を決めたのだと思う。

今日更新された由美先生のブログに
”フランス人と長らく仕事をしていて、彼らのよくいえば「変化を恐れない姿勢」、
言い換えると「執着のなさ」には驚かされます。”
”彼らを見ていて、もっと自由に、もっと身軽に、何にも縛られることなく
惹かれること、興味のあることにチャレンジしていいんだ、と学びました。”
とありました。(先生すみません、勝手に抜粋しちゃいました)

朝通勤のバスの中でみて、深いな〜と、私もそうでありたい、と思っていたところ。


夕方。な、なんとタイムリーな異動の話。
もしかしたら、断っていたかもしれないこの話、上司を前に由美先生の言葉が頭をよぎり
これは受けるべきじゃないか?と思えてきました。

私にできること、私にしかできないことを、やれたらいいな。

と、言いつつまだ少し迷い中(笑)
f0084022_0462949.jpg

[PR]

by maigaul-rVita | 2010-09-29 00:46 | Flower

「ありがとうの3周年」

披露宴の会場やブーケを担当させてもらったある夫婦が昨日、3回目の結婚記念日でした。

1回目も2回目も、記念日のお花を注文していただいて
3回目の今年、旦那様からサプライズのプレゼントは何にしようか、1ヶ月も前から相談されていた。

ありがたいことに、予算はいくらでも、全部おまかせしますといつも言ってくれる。
(さすがにそんな高いものはおしつけません・笑)

いくつか提案した中から、大きめのフレームアートを用意することになり、
そこには旦那様からのメッセージ
「ありがとうの3周年」と日付を刻み込んだ。

こんな嬉しいサプライズ、私だったら泣いてしまう。
(ここつっこみ不要です)


そして記念日3日前、なんと奥様から
3年目だから、サプライズでお花を・・・という相談のお電話。

お互いが記念日を大事にして、そこに花を添えようと思ったとき
私を思い出してくれるなんて、フローリストとして最高に嬉しい瞬間でした。

お互いのサプライズがバレないように、緊張の3日間が始まったのですが
なんだか私まで、幸せのお裾分けをいただいた気分。

そして10回目の記念日にも、信頼されるフローリストでありたいなと思ったのでした。



f0084022_0285182.jpg

[PR]

by maigaul-rVita | 2010-07-30 01:03 | Flower

ジリ+

d0181415_2233480.jpg



iPhoneからだと色が変わってしまうけど…

毎日いろんなバラを扱うけど、間違いなく私的No.1 だった、ジリ+。

バラには全て香りがあると思っている方も多いけど、意外にそうでもない。
むしろ、香りの強いバラの方が少なかったりする。

”ジリ+”は巻き、開き方、色、香り、サイズ・・・

全てにおいて完璧だった。
モロ好み。

こんなに美しく開花するジリ、私はたくさんの花嫁にこのバラを持ってほしかったのに・・・。


日本で生産者ひとり、とは聞いていた。

なんと。。パリに行ってる間に衝撃の事実。

「株なくしたそうです」


えっ?

えーーーーっっっ⁉






ショック。


あの美しいバラを二度と触れることできないなんて。。。



ジリをメリアにしたブーケ。
大輪ひとつのメリアではなく、違う大きさの3輪のメリアが
ひとつのブーケになっているデザイン。

シンプルだけど、だからこそ、花びらの美しさが映えた。



これ、マジでショックです(涙)
d0181415_22531917.jpg

[PR]

by maigaul-rVita | 2010-07-11 22:33 | Flower

☆★☆Happy Wedding☆★☆

来週、高校時代からの友人が挙式のためハワイへ旅立ちます。

いや~行きたかった。
本当に行きたかった。

でもこのブライダルシーズン真っ只中、お休みなんてとてもとれなかった(涙)

だから私のかわりに、最高に美しい花嫁を見てきてね!!と思いつつ、
作ったブーケ。

f0084022_2163065.jpg


グランロッサローズやフロールエバーローズをこれでもかっというくらい
贅沢に使った、シンプルだけどゴージャス系ブーケ。
サイズもやや大きめ。
リボンもこのブーケのために選んだ、ホワイトよりもゴールドに近いキレイな色♪


彼女はいつも明るくて、
男の人に勝るとも劣らないほど頼りがいがあって、しっかりしていて、
趣味もたくさんあって・・・
そして私がいちばん尊敬しているところは
一見、超さっぱりしているように見えるけれども、
実はすごく気をつかっているところ。

友達として、人として、女として
私は本当に彼女が大好きです。

熊本、大分、宮崎、鹿児島・・
海にバーベキューに天の川、コスモス・・
いっぱい遊んだけど、まだまだ遊び足りないよね。
私の悪夢の日、ドライブに連れ出してくれてありがとう。
結婚しても、これまで通りよろしくね。
(旦那の愚痴なら何時間でも付き合ってあげるわ)

あ~うまく言葉にできないけれど、
とにかく!今よりもっともっともっと幸せになってほしい。
心からそう願っています。

気をつけて行ってらっしゃい♪
ハワイ・・地震こないといいけど^^;
[PR]

by maigaul-rVita | 2006-10-19 22:11 | Flower