maigism

カテゴリ:etc・・( 52 )


自然の脅威

今年は日本中が自然の脅威を改めて感じているところ。

今朝、通勤途中の国道でパトカーが並んでいて、事故にしては多いなと。
検問??? と、思わずスピードを落としたけれど・・・
ところどころ道路の中央に広がるゴミや看板。
折れた木々。

ニュースで、福岡が竜巻の被害にあったと。

(近いしっ!!!!!)

想定外のことには、どんな備えをすればいいのかもわからないけど
少なからず、むやみにここは大丈夫、と思わないことかな。
「危険度が非常に高い」と噂の玄海原発も、そう遠くないしね。




来月は最愛のルマ、7歳のバースデー。
こんなに小さかったのに、、、なんて早くも7年間の写真を引っ張りだしては
思い出にひたる私。
しっかり休みはとったからね、さて、今年はどうやって過ごす?

これまでは当たり前だったこんな幸せも、
特別に思えるような、そんな今年のある夏の夜。。。




f0084022_21325943.jpg

[PR]

by maigaul-rVita | 2011-08-21 21:45 | etc・・

Bonnes vacances!!

お盆休みです。

f0084022_1338321.jpg


が、我が家のお庭の気温は37度。

私のiPhoneのお天気には、常に
福岡/ハワイ/大連 が表示されますが、ぶっちぎりの暑さ。
もはや、夏は避暑地のハワイへ・・・なんてことになるのも、そう遠くないのかも。

円高の恩恵にものっかりたいし、なんてカレンダーを眺めているところです。




息子達も、とてもお散歩できる環境ではありません。
早朝7時頃、または夕方7時以降の時間帯じゃなきゃ、歩かせられません。


f0084022_1404276.jpg



f0084022_1405369.jpg


ラブラドールとよく間違えられますが、
イングリッシュ・ゴールデンレトリバーです。
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-08-13 13:59 | etc・・

この1ヶ月

あ、ブログ更新してないな〜・・・と思ったら、1ヶ月以上放置していて
自分がびっくり。なんてことがしばしば。

この1ヶ月、今道先生のLIVING PHOTO in FUKUOKAに参加したり、
帰省中の友達と会ったり、
うきは市に桃狩り行ったり。
外食も続き気味。

f0084022_21573059.jpg

久しぶりにお会いした今道先生、相変わらずキレイでキラキラしてました☆
みんな魔法にかかった感じ♪
でも私のカメラ(正確にいうと腕)には魔法はかからず。。。
やっぱり技術とセンスが必要だなと実感。
カメラとレンズが欲しくなる〜とそわそわしながら、
2日目のレストランフォトも参加。
f0084022_21581068.jpg


ジョルジュマルソーでした☆
f0084022_21583678.jpg


■Geroges Marceau (フレンチ)
福岡県福岡市中央区大手門1丁目1−27 大手門ウェルリバーテラス 1F
TEL 092-721-5857


福岡にはまだまだ美味しいお店がた〜くさん。
今月行ったのは・・・



■ngon ngon (ベトナム料理)
福岡市中央区平尾1-12-28露町ビル1F
TEL 092-403-6689

■サラリムナム (タイ料理)
福岡市中央区赤坂3丁目9-25 ステップザ赤坂2階
TEL 092-715-1418

■ラ・ニッシュ (フレンチ)
福岡県福岡市南区平和2丁目5-29
TEL 092-526-3153

■cafe たねの隣り
福岡県浮羽郡浮羽町大字流川333-1
TEL 0943-77-6360


など。

週5〜6日外食していた時期もあったけど、家でゆっくりがやっぱり美味しいかな♪
(年のせいかしら。。)
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-08-10 22:16 | etc・・

フォカッチャ

先日連れて行ってもらった、papparayrayで食べたフォカッチャが美味しかったので
家で焼いてみた。

仕上げは糸島・「またいちの焼き塩」で。

f0084022_1214879.jpg


もっちりふんわり焼き上がったんだけど、、、
そうなの。ローズマリーがなく・・・見た目物足りない感じ。。。

庭に植えようかな。
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-06-02 12:00 | etc・・

これから

f0084022_059286.jpg


どちらかというと、常に前をみて歩いていたいタイプ。

アーユルヴェーダ的にいうとカパ(水・土)なんですって。
「カパが強い人はね・・・」とのお話に、「そう!そうなの、そうなの」とうなずく事多し。

でも近頃、あまりに考えるべきことが多すぎて、疲れてるのかもと自覚する。

自分のことだけではなくて、
あの地震から、環境問題はじめ色々なことを、一度立ち止まり
そして考える必要があるのかも、と。

プライベートも、仕事も、全てが今いろんな意味で転機なのかもしれないし、
それが未来の自分にとって、プラスになるのかマイナスになるのかわからないけれど、
自分に起きる転機はチャンス。

「受け入れる」余裕と覚悟をもって、、、きっかけはどうであっても、全部ひっくり返してチャンスにしたい。


こういうところがカパなんだな、きっと。。。
今日も完全に独り言でした。
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-05-13 00:59 | etc・・

「縁」

「運命」とか、「ご縁」とか言いますね。
これまでも、そういうものを感じたことがありました。


そしてまた、これまで感じたことのないくらいの直感で。

人生を変えてしまうくらいの強い何かがそこにはあって
だけど、出会うべくして出会った、そう思えます。

(・・・今日は、完全に独り言です)

f0084022_22573726.jpg



占いとか、特にみてもらったことなかったのですが、昨年の6月
友達の付き添いついでにみてもらったら・・・

半信半疑だったけど、今のところ、こわいくらいに当たってます。
ひとつはずれそうなことといえば
「来年までに結婚がいいってでてるよ〜」

あと8ヶ月・・?ないな〜多分。
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-04-20 23:09 | etc・・

言葉

「言葉は何の役にも立たない。」

と、思うこともあれば

「言葉の力ってすごい。」

と、思うこともある。


この地震で言葉のない動物達はどんな辛い思いをしているんだろう。
まだ、助けを待っている人がたくさんいる状況で
きっと、動物達に手が差し伸べられるのは時間がかかるだろうと思う。

今の状況では募金しかできないのがつらい。
1匹でも多くの命が助かることをただただ祈る。

f0084022_1252725.jpg

[PR]

by maigaul-rVita | 2011-03-25 01:35 | etc・・

桜のつぼみ

例年より開花が遅れているらしい、桜。

つぼみがどんどん膨らんで、華麗な姿を見せようとじっと待っているよう。
きっと、桜が日本を元気にしてくれる。


ブログの更新もままならないほど、がっつり働いてます、私。


1週間、日本全体が暗く重い空気に包まれていて、それは今も変わらないのだけど
東北が復興するためには、九州からしっかりと経済を支えなきゃ、という声に私も同感。
f0084022_11384480.jpg


プロの中でも、一流の方とお会いする機会が続き(花以外も)
いい刺激を受けて、モチベーション上がりっぱなし。
このご縁、大事にしたいなと思います。


私は私にできることを、桜のように。
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-03-21 11:49 | etc・・

長い春

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。


繰り返し、繰り返し流れてくる、悲惨な映像に
人間の力では太刀打ちできない天災の恐ろしさを、改めて目の当たりにし
ただただ言葉を失うばかりです。

明日はまた、真冬並みの寒波が日本を覆うということです。

家族や大切な人を失い、家を失い、その上放射能の危険に怯えながら
避難所で寒さに耐えている人がたくさんいる。。。


その一方で
お風呂に入る、温かいご飯を食べる、ルマと一緒に寝る・・・
普段通りに生活が流れていることに、罪悪感にも似た違和感を感じています。


今この時も、たくさんの方が日本を守るために、一人でも多くの方を助けるために
不眠不休で活動されている方々。
国民として深く感謝するとともに、私にもできることを
しっかり考えて行動したいと思います。

この5日間をどれだけ長く感じたでしょう・・・
今年の春はいつもより、長くなりそうです。
ただ1日も早い復興を心より祈っています。
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-03-15 20:50 | etc・・

ゴッホ展

ここは歴史の街、太宰府。
今日は元日からはじまっている、ゴッホ展へ。


f0084022_0222498.jpg

f0084022_0234469.jpg



九州国立博物館。
この博物館がよく見える、向かい側の短大に通っていたので、ちょっと懐かしい気分。




f0084022_0225861.jpg


f0084022_0252691.jpg



没後120年を記念した今回のゴッホ展。
37歳でその生涯を終えた彼が、画家になろうと決めたのは27歳なんだそう。
たった10年であれだけの作品を残し、120年経った今も色褪せず
圧倒的な存在感を放つゴッホ。

思わず、自分の年齢重ねたよね。。。

有名なアイリスの絵や、
バラとシャクヤクの絵がありました。

例えばゴッホの描いたその花は、今もなお鮮やかで
花というものは、
はるか遠い時代から、人の心に寄り添っていたんだなぁ・・と思ったりしました。



美術館で絵画展を観るのは好きです。
でも、海外の美術館の作品が並ぶ時は割と楽しめるのですが、(たとえばルーブル美術館展、ボルドー美術館展とか)
今回のように、ひとりの画家がクローズアップされた絵画展は、観終わった後の気分が全然違う・・・ような気がするんです、いつも。

情熱とか魂とか、そういう目に見えない何かに圧倒されるのでしょうね。
8年くらい前にシャガール展に行った時は、その後のレストランをパスしてしまったほど。
うまく言葉にできないけれど、明るい色彩のものもあったのに、なぜか暗いオーラを感じてしまった記憶があります。



平日だというのに、かなり混雑してました。
が、並んでもまた観たいと思う、見ごたえのある絵画展でした。
まだの方は是非。
[PR]

by maigaul-rVita | 2011-01-25 00:48 | etc・・